2013年6月の一覧

こんな症状にご注意ください。

①ひび割れ(クラック)
ひび割れを放置しておくと雨風で水が浸入し、お住まいの大事な支柱などを腐らせ、シロアリ発生の要因になったりサビの原因にもなります。
この様な状態にしておくと、地震の発生で家の倒壊につながる危険性も考えられます。
大変なことになる前に、ご相談下さい。

②タイル、モルタルの剥がれ
タイルやモルタルに剥がれや浮きができると壁との間に隙間でできてしまい水が進入したり害虫の被害に遭う可能性があります。
最悪のケースとしてタイルやモルタルの落下によって人間や施設に危害が及ぶ可能性もあります。
お住まいにこの様な状況を見つけられた場合は、まずはお気軽にご相談ください。

③チョーキング現象
外壁に触ると白い粉が手に付く現象を「チョーキング現象」と言います。
熱や紫外線、風や雨により塗膜が劣化し、塗装表面が少しずつ粉状へ消耗していく現象です。 塗膜の劣化がはじまっているサインで、放置しておくと次第に塗膜の防水性が失われていきます。
新築時のおよそ8分の1まで防水性が落ちているとも言われます。チョーキング現象を見つけたら、早めの対策をご検討ください。

④サビ
鉄が水分や空気中の酸素と反応し、酸化鉄となった状態です。
金属はサビが大敵です。
サビが目立ってきたら、早めの対処をお勧めします。

ホームページ開設しました。

この度、ホームページを開設しました。
ブログを始めましたのでよろしくお願いします。

日々の事を少しずつでも紹介していきますので、覗きにきてください。
フェイスブックも始めました。
フェイスブックでは現場の情報をお伝えしていこうと思いますので、フェイスブックもお願いします。

Copyright© 2019 外壁塗装・防水工事の株式会社HOUSE-REEK All Rights Reserved.